肉三昧なお誕生日会でした



スポンサーリンク


  💛ブログにご訪問ありがとうございます。💛

0

     

    昨日は息子達が誕生日会をしてくれるというので

    夜、お出かけしました。

    どういうお店を予約したのか分からなかったので

    後ろをついていったら

    ついた所は

     

    すき焼き 今半

     

    和食のお店だよ・・・とは聞いていたのですが、

    今半・・だとはびっくりでした。

     

     

     

    選んだコースは牛肉三昧コース

     

     

    まずは ローストビーフ

     

    IMG_0817.JPG

     

    次はローストビーフのお寿司

     

    IMG_0819.JPG

     

    ミニステーキ

     

    IMG_0820.JPG

     

    すき焼き

     

    IMG_0821.JPG

     

    すき焼きのお肉がおいしくて、ごはんが進みます。

    普段、春菊は「この草どけて!・・・」という息子達が

    春菊を食べていました。

    高級な春菊は食べられるのだそうです。

    最後にふわとろ卵ごはんを作ってくれたのですが、

    お腹いっぱいで食べられなくて、息子に食べてもらいました。

     

     

     

    デザートはあんみつ

    さっぱりした甘味で、煎茶もおいしかったです。

     

     

    IMG_0824.JPG

     

     

    最後にお店の方から

    「お誕生日おめでとうございます。どうぞお使いください」と割下のプレゼント。

    嬉しくて・・・びっくり・・・で・・・嬉しかったです。

     

    IMG_0825.JPG

     

     

    シングルマザーで息子達にはさみしい思いもいっぱいさせたと思うのですが、

    ちゃんと育ってくれて、自立してくれて

    昨日は息子達に感謝の思いと深い深い安堵感に包まれました。

     

     

     

    最後に長男から

    「来月の誕生日宜しくね!・・・」と「・・・あ・・・はい」

    ラコステのポロシャツもう一枚ほしいんだよね。

     

    少し・・・現実に戻りました( ´艸`)

     

     

     

    今半のすき焼き

    大好きになりました。そして息子達に感謝です。ありがとう♡  

     

     

     

     

     

    人気ブログランキングへ

     

     


    減らない財産



    スポンサーリンク


      💛ブログにご訪問ありがとうございます。💛

    0

       
      50歳を過ぎてから、2つの資格試験に挑戦してみた。

      色彩検定 2級

      CAD利用技術者試験 2級

      2つとも、合格したけれど、ただ取っただけで、実生活に生かされていない。

      資格は勉強すれば、取れるけれど、それを生かした仕事に就けるのは

      別問題である。


      ただ取っただけの資格だが、

      ある程度年齢がいっても、できるんだなあ・・・という自信は持てるようになった。


      色彩検定は色についての事を学べると思ったが、

      自分が想像していた事とは、かなり違っていた。

      色は目で見えるが、認識するのは、脳で認識するらしい。

      そのために、同じ色を見ても、人それぞれ認識の仕方が違うらしい。

      色の表現の仕方など・・・・けっこう、ちんぷんかんぷんで暗記だけだったので

      今は内容は忘れている。


      覚えているのは、流行色は2年程前に決まっており、その色をメインに

      商品を企画している。

      インターカラー?とか・・・言ったかな・・・。
      (うろ覚えですみません)

      後は世界中で一番愛されている、色は「ブルー」

      なんとなくブルーが愛されるのは、分かる気がする。


      これからも、この資格を生かせる仕事に、就けるのは皆無だが、

      洋服の色あわせを考える時、役たっている。


      身銭を切ったものは、身に付くというが、

      時間をかけたものも身に付く・・・・・体験というのは

      減らない財産のようなものだ。





       


      まずは申請する事から・・・シングルマザー



      スポンサーリンク


        💛ブログにご訪問ありがとうございます。💛

      0



        どういう状況からシングルマザーになったかは人それぞれではあるが、

        住む家から、食べるもの、生活費全般、子どもの養育費 、医療費これらが

        シングルマザー一人の肩にかかってくる。

        そんなシングルマザーを助けてくれるのが、シングルマザー支援制度もある。


        ただ、いろいろな支援を受けるためには

        申請!申請!・・・しなければ何も始まらない。



        最近はネットでシングルマザーの支援はどういうものがあるか

        すぐ調べられるし、申請手続きもネットで分かる。


        私もシングルマザーだが、シングルマザーに成り立ての頃、こういった支援制度があるとは

        何も知らなかった。

        児童扶養手当の存在も知らなかった。

        私が始めて、児童扶養手当の事を知ったのは、子どもは通院していた

        歯医者さんだった。

        先生にそういう制度があるから、役所に相談に行ってみたら・・・・と言われたのだ。

        でも、どの窓口にいけばいいのかさえも、分からず、いろいろ聞いて

        たどり着いた窓口で、「遺族年金」が受けられる事が分かった。

        そして、夫は厚生年金に加入していたので、「遺族厚生年金」を受給できると言われた。

        申請手続きも終え、受給決定の通知をいただいた時は

        本当にうれしかった。


        でも、私は無知だった。

        後で分かった事だが、他にも、いろいろな支援があったのだ。

        結局は無知ゆえに・・・・使わずに過ごしてしまった。


        今はネットもあり、そういった支援制度もある程度は知れ渡っているから

        私のように、見過ごす人もいないと思うが・・・・。

        シングルマザーになったら、耳をそばだてて、情報を得る事は大事です。


        私が活用できなかったのは、シングルマザーの医療費助成制度

        病院にかかった費用のうち、保険の対象となる医療費の自己負担および

        入院時食事負担額分を全額助成する制度です。

        これは知ったのは子どもが高校生になった頃。

        一番小児科・耳鼻科など、病院通いの多い時に活用できなかったのだ。




        シングルマザーの支援制度はいろいろあるから、まずは調べて

        お役所はわざわざ教えてはくれません。

        活用できるものは活用してくださいね。



        これを呼んでくれた、シングルマザーさんへ。

        頑張ってくださいね。

        私は子どもがいてくれて本当によかった・・・・と心から思います。

         

         

         

         

         

         


         


        在宅仕事はシングルマザーにとってはうれしい



        スポンサーリンク


          💛ブログにご訪問ありがとうございます。💛

        0
           以前私は在宅で仕事をしていた。


          夫が亡くなり、仕事をしないといけない状況になったのだ。

          しかし、専業主婦だった私に出来る仕事などなかった。


          それよりも、末っ子がまだ3歳で、預ける親族も近くにいなかったし、

          どこへ行くにしても、誰かにお願いして面倒を見てもらうかしかなかった。

          どうにか、保育園の申し込みをして、

          決まるまでは、駅前の時間で預かってくれる保育園、ベビーシッターさん

          ホテルのベビールームなど利用した事もあった。

          それでも、以外と早い時期に保育園が決まった。

          園庭もある、認可保育園。


          シングルマザーは多少優先してもらえるのか・・・本当に助かった。

          その時は3ヶ月以内に仕事を決めてください・・・と言われた。

          仕事が決まっていなくても、入れたのだ。

          昔の話ですから、今の時代はどうだか、分かりませんが・・・。


          それから、本格的に仕事を探し始めた。

          出産で辞めるまで、電気会社でトレースの仕事をしていた。

          10年以上トレースの仕事をしていたが、専業主婦で仕事をしていなかった

          時期も10年間。

          まあ・・・お先真っ暗である。


          しかし、昔の会社の友人に最近の事情を聞くためにひさしぶりに電話をしたら

          社内報で主人が亡くなっている事を知り、心配していたとのこと。


          同じ時期に入社した彼女だったが、ずーっと仕事を続けており、その時点で
          役職についていた。

          そして、彼女は取引先の会社を紹介してくれた。

          ちょうど、アウトソーシングが始まった頃で

          紹介してくれた仕事は以前と同じような仕事。


          10年のブランクはあったが、すんなりと仕事が出来そうだった。


          ただ、始めるに当たって、MACを購入しなければならなく

          プリンターなど周辺機器も含めて自分で用意しなけれんばならなかった。


          10年ブランクで、いきなりパソコンでのお仕事。

          そして、在宅ではあるが、仕事が決まったので、保育園もそのまま通える。


          在宅での仕事は何よりうれしかった。

          子どもの面倒が見られるからである。

          そして、仕事場は自宅2階。

          通勤時間もかからないし、通勤に使う洋服も買う必要がない。

          子どもが熱を出しても、仕事を休む事もしなくてよい。

          子どもが学校から帰ってきても、家にいるから、

          環境的には、夫がいないだけであまり変わりはかった。


          それから、慣れるまで、友人の紹介してくれた会社でパソコンの勉強。

          パソコンが使えるようになってから本格的に仕事開始。


          でも、実際はそうそう仕事もあるわけでもないし、

          主人の残してくれた、保険金で食いつないでいた。

          シングルマザー 美奈子



          スポンサーリンク


            💛ブログにご訪問ありがとうございます。💛

          0
             私はここ半年ばかりテレビを見ていない。

            ビッグダディは最初の頃、テレビで見た事がある。

            しかし、ネットでビッグダディが話題になり、

            元妻の美奈子さんの事はネットで知った。


            この方、すごいですね。

            6人の子持ち。

            一人で6人を育てるとはすごい。


            最近は芸能活動をしているとか・・・・。

            6人も育てるのだから、お金もかなりかかる。

            本の印税も入ってくる・・・と思うけど。

            どれだけ・・・手がかかるのだろう。

            食事にしても、身の回りの事にしても・・・・。


            それでも、なぜこの人が人気あるのか・・・さっぱり分からない。

            ビッグダディにしても、気持ち悪さが先にたってしまう。


            シングルマザーは子育てしながら、働かなくてはならないから

            収入的にはなかなか思う通りにはいかない。

            芸能人は稼げるらしいから、美奈子さんは

            収入が増えてほっとしているのかも知れない。


            この先、彼女はどんな仕事が待っているのだろう・・・・。


            でも、6人とはすごい。

            シングルマザーとしての、パワーはすごいね。









            💛ランキングに参加しております。
            よろしければ応援ポチよろしくお願い致します。
            とっても励みになります。



            ファッションランキング


            にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
            にほんブログ村




            スポンサーリンク



            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            ブログランキング

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM